株式会社ウェルカム


パットを長持ちさせる方法

ありがとうございます。

 

早いもので、もう12月...(゚д゚)!

でも今年はまだそんなに寒くないので、師走って感じがしないですが...

今年も最後まで頑張っていきます!!

 

**************************

 

当社取扱商品のEMSシリーズには欠かせない、粘着パット。

消耗品ですがお安いものではないし、長持ちする方法はないかしら・・・と
いうご相談をよくいただきます。

 
粘着パットの性質をよく知っておくことで、「より長く」「より効率的に」
使用することができるんです!

 

<ご使用の前に>

☆粘着パッドを貼る部位は、清潔な状態で!

(ダメ)汗やほこり等で肌が汚れている
(ダメ)油分を含むローションやクリームなどを塗っている
(冷湿布や温湿布や軟膏類もダメですよ!)
(ダメ)乾燥している、肌荒れ

粘着力が落ちて、パッドがはがれやすくなります。

また通電効率が悪くなります。

お風呂上りの清潔で潤った状態がおすすめです♪

<ご使用の後に>
☆ご使用後はピーズガード(洗浄液)でお手入れをしましょう。
(ダメ)市販の洗浄液等は粘着パッドの寿命を縮めますのでお避けください。
(ダメ)パットの水洗いは絶対NGです。

お手入れはご使用頻度によって変わりますが、週に1回程で構いません。

パットの汚れを取り除くだけでなく、消臭・抗菌にもなります。

 

1)パットの粘着面に1~2プッシュ
2)指でくるくると軽く擦り、付着した皮脂の汚れを取る
3)ガーゼやウェットティッシュ(毛羽立たない物)でポンポンと
押すような感じで拭き取る
4)お手入れ後は透明のフィルムの「ON面」に貼り付ける
(蒸れるのですぐに袋に入れないほうが良い)
(20~30分後、袋に入れジッパーを閉めれば保管も完璧です)

 

<その他のご注意点>

寒い時期にパッドを貼る時にヒヤッとするからと使用前にヒーターの上に置いていたりしていませんか?
また、暑い時期に冷蔵庫に入れたりしていませんか?

→ これらは粘着面の乾燥が早まりますのでお気を付けください。
また、お肌の乾燥がみられる季節は粘着パットがはがれやすいという
お声がございます。
パッドを貼る前に、お肌の水分量を上げると、しっかりとパッドが貼り付き
通電効率がよくなりますよ!
乾燥肌対策として・・・
●常日頃の保湿ケア。
●油分を含まないジェル等を「うす~く」お肌に塗り広げる。
●油分を含まないウェットティッシュで軽く拭いてからパットを貼る。

<最後に>

パットをはがす時は、電源を切ってからパットの端を指でつまみゆっくりはがす。
(パットコードを持って引っ張るとコードが劣化、断線してしまいます)

 

粘着力の低下や、粘着面の乾燥、えぐれなどで劣化している物は新しい物と
交換してください(→通電効率)

また、粘着力が落ちたからといってパットを貼った上から、ベルトなどで
押さえて使用しないでください(→安全面)

********************

 

いつも、インターネットでご注文をいただきありがとうございます。
おかげ様でインターネット会員様が2,000名を超えました!
消耗品のご注文をたくさんいただいているということは、機器を長く愛用して
下さっているということですので、社員一同とても嬉しく思っています(^-^)
もちろん、お電話・FAXでご注文いただくお客様も多いです。
皆さま、ありがとうございます。

今後とも末永くご愛用下さいませ。

 

株式会社ウェルカム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


メールでのお問い合わせ
当社の健康機器を試せるサロン
採用情報
ウエルカム市場
NP後払い決済
このページを共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページを共有